2009年04月22日

ウフコック永眠

L1010187.JPG

ウフコックが2009年4月20日に永眠しました。

前のエントリで「この後書くエントリもマンガ」と書きましたが、こんな形で違うものを書くことになるとは思いませんでした。
このエントリも書こうか迷いましたが、このブログを始めるきっかけが、ウフコックを飼い始めたことでもあるので書くことにしました。

ウフコックを飼い始めたのは2007年3月23日でした。
ペットショップで「3月中旬生まれ」と言っていたので、2年1ヶ月の一生でした。
ゴールデンハムスターの寿命は2〜3年ということなので、天寿を全うしたと言っていいのでしょうか。

手乗りハムにはならなかったし、人の気配があると巣から出てこないし(ごはんを要求する時は別)、触ろうとすると避けるし、思い描いたようなハムスターライフではなかったのですが、それでも色々なものを貰いました。

何かをする時、ウフコックのケージを見る癖が付いていることに気づきました。その度にからっぽのケージを見るのは正直辛いです。

なあ、ウフコック。僕はオマエと暮らせて幸せだったよ。
なあ、ウフコック。オマエは僕と暮らして幸せだったかな…


Twitterで慰めの言葉、お悔やみの言葉をくれた方々、ありがとうございました。
ラベル:ハムスター
posted by smoky_air at 10:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっときっと幸せだったと思います
Posted by kaya at 2009年04月24日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。