2007年12月02日

しゃばけ



「しゃばけ」である。ドラマ化され放送された(まだ見てない)ので知ってる人も多いと思う。
また、続編も書かれておりなかなかの人気のようだ。
しかし、僕にはこの作品にそれほど魅力を感じなかった。
設定など、「なるほどなぁ」と感心するところもあるが、作品にのめり込む程ではなかった。
ファンタジーとして読むべきなのだろうがミステリーとして読むと途端に細部にほころびが…。
「なぜ○○が×××の△△を知ってるんじゃー」と世界の中心でなくてもいいので叫びたいところである。


Technorati Tags: ,

posted by smoky_air at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。